「私が行なったダイエットの食事とは」実は夜がとても大事!

30代になって私がダイエットを決意した理由とは何か

私は30代を超えていきなり太ってしまいました。特に太るようなことは何もしていないのでおそらく代謝が落ちたことで太ったのでしょう。履くスカートやパンツがきつくなるのを感じたのでさすがにこのままではヤバイと思ってダイエットをすることにしました。30代で代謝が落ちているということもあり、普通にダイエットしただけでは痩せないと思い2つのダイエット法を取り入れることにしました。その方法は置き換えダイエットと筋トレや有酸素運動をすることです。今まで置き換えダイエットなどしたことがなかったので反動で間食しないか不安だったのですが、どうしてもやせたかったので実践してみる事にしました。では、私のダイエット体験談を紹介したいと思います。

私が考えた自己流のダイエット方法とはどんなものか?

まず、普段は朝食をしっかりと食べるのですが、豆乳だけを飲むという方法を実践しました。ですが、豆乳だけではちょっときついのでほんの少しだけハチミツを入れます。ハチミツを入れすぎると甘くなってしまうので、少しだけです。朝食はこの豆乳だけで置き換えることにしました。そして運動ですが、私は育児と仕事を両立しているのであまり時間がないので毎日しっかりとは出来ません。そこで、スクワット腹筋、うでたてなどの筋トレを行い、時間があるときは外にウォーキングに行きました。また、我家は一戸建てなので庭で縄跳びをして有酸素運動を出来るときにおこなっていました。他にも家で出来るヨガのビデオを買ってきてヨガもはじめました。

ダイエットを初めてきつかった事や苦労した事について

はじめは正直きつかったです。何がきつかったかというと、毎朝きちんと朝食を食べていた私はいきなり朝食が豆乳だけに変わってしまったのでおなかがすいてしまい、お菓子を食べたくなってしまいます。誘惑に負けそうになる気持ちをなんとか抑えて我慢しました。特に最初の2週間はきつかったです。最後にはお菓子自体を買うをやめて誘惑されないようにしました。2週間くらいつづけたところで朝が豆乳だけとうことにやっとなれておなかがすきにくくなりました。それまでは本当にきつかったです。食べる事が大好きな私は何度も誘惑に負けそうになりながら頑張りました。ちなみに昼食と夕食は野菜を多めにして普通に食べるというダイエット法を実施しています。

どのような方法で運動を行なっていたのか、どんな運動を行なったか

そして、運動の方は時間があるときなので毎日は出来ませんでした。特にウォーキングは天気が良くないと出来ないので出来ない日も多く、せっかく晴れたとおもったら時間がなくて出来ないので週に2回出来れば良いところでした。運動は基本的に時間がないので夜行なっていた事が多く、お風呂に入って代謝がよくなったタイミングで行う事が多かったです。そして、ウォーキングの変わりに行なっていたのがヨガです。DVDを見ながら見よう見まねで行ないました。ヨガはストレッチのようにポーズをして身体を伸ばすだけなのですが、長い間行なうと意外としんどく30分も行なうとゼーゼーいっていました。これも意外と慣れるまではしんどかったです。そして、筋トレは少しの時間でも出来るし天候も左右されないので、毎日あいている時間に行ないました。そのおかげかお腹のお肉がだいぶ減りました。

ダイエットを続けたその結果とは、どれくらいのダイエットに成功したか

そして、結果どのようにダイエット効果が出たのかというと、なんと3ヶ月で6キログラムの減量に成功しました。長かったのですが、理想の体重になったのでとても嬉しかったです。他にも嬉しかったのは栄養バランスには気をつけていたし、しっかりとした運動をおこなったので、健康的に痩せる事ができたところです。適度に筋肉がついてメリハリのついた体型になることができました。特にウエストもなくなりかけてたクビレが出来たのでスタイルが良くなりました。友達にも痩せたねとわれるようになったのでしっかりと効果があったのだと思います。また、胸もしっかりと残ったので私的には大成功のダイエットとなりました。おこなっているときは大変でやめようかと思いましたが、続けてよかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です