痩せるための運動メニューを自分なりに考えていろいろ試した

どんどん太ってきて、さすがにやばいと思い始めました。

30歳を過ぎた頃からどんどん太ってきました。20代の時は少々太ったかなと思っても、少し食べる量を調整すれば体重はもとに戻っていました。しかし30歳を過ぎた頃からそれでは体重がもとに戻らなくなり、体つきも変わってきました。最初はそれでもまだ大丈夫だと思いあまり気にしていませんでした。着る服もサイズが極端に変わったわけでもないし、食べる物を変えたり運動をしたりするのは面倒くさいと思っていました。
しかし学生時代の同い年の友人に会った時に、友人が学生時代と全然変わらず細かったのを見て自分はこのままではダメかもしれないと思い始めました。食べる物や量を増やしたわけではないけれど、どんどん太っている現実を受け入れなければと思いました。

とりあえず食べる物を変えて、自分の好きな物を減らしました。

体を動かす事がとても嫌いで、若い頃から特に運動はしていませんでした。できるだけ動きたくないと考えてしまうので、ダイエットのために運動をする事を考えませんでした。最初はとりあえず食事を変えてみようと考えました。
大好きな米や麺類を取りあえず少なくして、野菜を多めに食べる事から始めました。食べる事が大好きな私にはとても苦痛でしたが、運動するよりはましだと思いました。朝のご飯をやめてバナナとヨーグルトに変えました。昼は少しの玄米ご飯とわかめスープ。夜は野菜多めのメニューで米は食べませんでした。毎日同じようなメニューを食べ続けて1週間様子をみてみました。自分なりにかなり頑張ったと思っていたのですが、体重はあまり減りませんでした。

運動する事は避けられないので、少しずつ運動を始めました。

食べる物を変えるだけでは、体重が劇的に減る事はないのだとわかりました。しかも便秘がひどくなり、体重は増えてはいないのですが体が重く感じられるようになってしまいました。
思い切って嫌いでしたが運動をしてみようと考えました。その方が健康のためにもいいし、食べ物を変えるだけでは効果がないので仕方がありませんでした。
まず少しずつ歩く事から始めました。外が涼しい時間を選んで歩き始めましたが、特に目的もなく歩くのはとても苦痛ですぐに嫌になってしまいました。そこで思い切って夜にランニングを始めました。夜なら他の人の目も気にならないし、ランニングに集中できると考えたのです。
夜のランニングは思ったより嫌ではなく、15分ほどのランニングを1か月毎日続けました。

ランニングをする事で思っていなかった変化が出ました。

ランニングを続けたところ、体重は少し減りましたがすごく痩せたという実感はありませんでした。健康的にはなった気がしましたが、それでも体に劇的に良い変化が現れる事はありませんでした。しかも体に悪い方へ変化が現れてしまいました。太ももが驚くほど固く膨らんでしまったのです。最初はその事に気が付かなかったのですが、ある日いつも穿いているジーパンを穿いてみて驚きました。太ももの部分がとてもキツイのです。びっくりして太ももを触ってみると、ふわふわだった太ももがカチカチになっていました。鏡に映して見てみましたが、前より太ももに張りがあり太くなっているように思えました。
ランニングのせいで痩せはしませんでしたが、脂肪が筋肉に変わりたくましくなってしまいました。

ダイエットのために効果のある運動メニューを考察中です。

これ以上たくましくなりたくなくて、ランニングは止めてしまいました。見た目にも美しく痩せるためにはどんな運動メニューがいいのか、改めて考えてみようと思いました。どこか専門のジムに通えばいいのかもしれませんが、高額なお金を支払って効果がでなければとても後悔してしまうので、それは最終手段だと自分に言い聞かせました。
テレビや雑誌やインターネットでお金のかからない良い運動はないかと探しました。やはりジムに通って自分の減らしたい体の部分を集中的に運動させたり、そういう器具を買う方法は見つかりましたが、すごくいいなと思う運動は見つける事ができませんでした。
ダイエットを諦める事はできないので、自分にピッタリ合う効果の出る運動メニューを今探して考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です