ダイエットサプリを有効に活用して日々の心がけで健康的な痩せられました。

外食や買い食を控えて自炊で量も質も健康的な食事を心がける

わたしのダイエットでは、まず第一に食事管理を行います。
といっても、ストイックなものではなく、自分が食べるものの原材料を意識する程度のものです。
外食やコンビニ食は控えて、できるだけ自炊やお弁当を持参するようにします。
外食では、量も自分が食べたい量よりも多いことがありますし、
残すのももったいないと思ってついつい食べ過ぎてしまいます。
今の自分の体と運動量を考えて、本当に必要なものを必要な量だけ自分で作って食べるようにしていました。
自炊は、保存剤や添加物を避けることにもつながるので、ダイエットだけでなくお肌が綺麗になったりと美容と健康にも効果が実感できるので
あまり負担に感じることなく続けることができますよ。

生活の中の何気ない動きを意識して、大げさにすることでカロリー消費

次に、わたしはランニングやウォーキングなどの続ける運動が苦手なので、普段の生活でいつもよりも動くことを心がけます。
移動はなるべく自転車や徒歩でにしたり、エレベーターよりも意識して階段を利用します。
家で、人に見られていないときは
洗濯物を干したり取り込んだり、掃除機をかける動きも
いちいち大げさに行うことで身体を使うようにしています。
ながら運動を心がけて、歯磨きをしている時間は爪先立ちをしたり
椅子に座ってメイクをしているときは
足をパタパタ動かしてバタ足をするなど
毎日当たり前のように行なうことに、プラスした動きを習慣づけて
短時間の動きを生活の中に散りばめることで
結果として、全体では身体を動かす一定の時間を確保しています。

意外と高い飲み物のカロリーを意識して、お茶や水を取る

ダイエット中、食事のカロリーは気にしますが
意外と見落としがちなのが飲み物のカロリーです。
甘い缶コーヒーや、カフェのフローズンドリンクなど
あまりカロリーを意識せずとってしまっているので、
ダイエットに集中する期間は
徹底してお茶とお水を飲むように心がけています。
のどが渇くと、空腹を感じやすくなってしまうので、
その点でも喉が渇いたと感じる前に
一歩早く水分補給をすることは効果的です。
コーヒーも砂糖やミルクを入れないでブラックでのんだり、
のどが乾いたときに何気なくコンビニなどでジュースを買ってしまわないように、
水筒にお茶やお水(白湯)を入れて持ち歩くようにするなど
毎日続けられる努力は行なうようにしています。
寝起きに一杯白湯を飲むと、便通も良くなっておすすめです。

気づいたときにお腹を引っ込めることでぽっこりお腹を解消

仕事中にも意識できることとして、
気づいたときにお腹を引っ込ませるようにしています。
普段、気づくと猫背になってお腹がポッコリと出てしまっていたり
たった姿勢でも骨盤を前に出した猫背体勢になってしまっていることがあるので、
一本の紐で吊るされたイメージで背筋を伸ばしたり、
腹筋を使う呼吸を意識してお腹をひっこめたり、
骨盤が歪まないように足を組むのをやめたり、と
何気ない体型を崩す要因を
気づいたときに解消しています。
肩甲骨を回すこともダイエットには効果的だと聞いたので、
デスクワークで疲れたときには
リフレッシュがてらくるくると肩甲骨を回すようにしています。
気持ちもいいし、痩せることにもつながるので
思い出したときにこまめに行っています。

効果的にサプリで栄養を補いながら規則正しい生活をする

最後に、私がダイエットをする中で一番効果があったと感じているのは
生活リズムを整えて規則正しい生活をするということです。
睡眠時間をしっかり確保して、食事はバランスよく三食とります。
そうすることで、身体が元気になり運動する余裕もでてきますし、
間食も減りました。
ダイエット中は栄養が偏りがちなので、ダイエットサプリなどにも頼りながら無理のないダイエットを行なっていました。
サプリでビタミンなどを取ることで、疲れがたまりにくくなり
早起きして一駅分歩いてみようかな、という気分になれたり
お昼ご飯のお弁当を手作りすることもできました。
ストイックになりすぎないで、
バランスよく長く続けるダイエットが、長期的に見るととても効果的なのだと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です