「炭水化物ダイエットが最強?」色んなダイエットを試した話

久しぶりに体重計に乗ってびっくり。ダイエットを決意

私は今まで太ったことがありませんだした。
昔から瘦せていて、それが悩みだったこともあるくらいです。
ですが30歳を越えて、ある日異変に気付きました。
今まで余裕で履くことができていたズボンが窮屈に感じたのです。

私は胃下垂なので、食後などは下腹部がぽっこりしていますが、改めて見てみると食後でもないのにお腹がポッコリとしていました。
びっくりしてしまって、慌てて体重計に乗ってみると何と自分の標準体重よりもプラス5キロもありました。

今まで気づかなかった私がおかしいかもしれませんが、本当に太ったことがないので、まさか太るなんて思いもしなかったんです。

体を観察してみると、お腹と二の腕が明らかに太くなっていました。

どんなダイエットをするかインターネットで検索をする

まず実際にやってみようと思ったのが、炭水化物を抜くダイエットです。これは食事の際に炭水化物、つまりお米を食べないというダイエットでした。
毎食お米を食べてはいけないかと言うとそうではなく、夜ごはんの時だけお米を抜くといったものでした。
これなら準備も必要ないですし、何より簡単そうなのでやってみることにしました。

ですがこれが、意外に辛いです。
食べなければ良いだけのことですが、私はお米が大好きなので食べたくなってしまいます。しかも私は家族の食事を作らなければならないので、お米が食べたくならないようなメニューにするわけにもいきません。

なので、おかずを作って自分の分だけ味付け前に分けておいて、お米が食べたくならないように、薄味にしました。

炭水化物抜きダイエット失敗。次は時間制限ダイエット

結局誘惑に負けてしまい、お米を食べることを我慢できませんでした。
3日ほど続けましたが、ストレスでイライラするようになってしまったので、中止することに。そこで次は時間制限ダイエットなるものをやってみることにしました。

これは夜8時以降は食べ物を口に入れないというダイエット法です。
逆に言うと、夜の8時までならどれだけ食べてもいいので楽勝だと思っていました。
実際にやってみて苦はなく、これは1か月くらいストレスなく続けることができました。
しかし問題は体重です。
評判の良いダイエット法だったのですが、私には合わなかったのか、1か月続けても全く体重は減りませんでした。

もう少し続けようかとも思いましたが、むしろ500グラムですが増量したのでこれも中止しました。

時間制限ダイエット失敗。次は運動をして確実に痩せたい

結局1か月で体重が500グラムですが増加してしまったので、次は確実に痩せるように運動をすることにしました。
有酸素運動がダイエットには良いとのことだったので、まずはなるべく歩くようにしました。
歩く時もいつもよりも少し速足で、大股を心がけて歩きました。
その方がダイエットには良いようです。
運動するならジムに行くことも考えたのですが、わざわざジムまで行くのも面倒なので。
歩いたのは夜の10時ごろでしょうか。食事を終えて1時間経過してから30分は歩くようにしていました。
ですが、ここで問題が一つ。
ウォーキングを始めたのが秋だったのですが、当然次は冬がやってきます。
根性なしの私は寒さに負けてしまい、これまた1か月程度で挫折してしまいました。

自分の生活に合ったダイエット法を見つけることが大事

人生で初めてのダイエットに臨んできましたが、結局どれも長続きはせず、結果もでませんでした。
なにせ初めてのことだったので、要領も悪かったのだと思います。
なので私は、もう毎日頑張ることを止めました。

ですが代わりにストレッチを始めることにしました。
私は体が硬く、若干猫背です。
そのせいで肩こりも酷かったので毎日辛く、太ったことよりも苦痛だったからです。

ですがこれが、私が痩せたきっかけになりました。
他には何もしていないので、姿勢を正すこととストレッチのお陰だと思います。

半年くらい経ってお腹が痩せていたので不思議で調べてみると、体が柔らかいと新陳代謝があがり痩せやすくなるようで、姿勢を正すのも効果があるようです。
やっぱり年齢的に若いころと同じ生活では、スタイルは維持できないのだと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です